プラム色々

桃、ネクタリン、プラムなど、いろいろな種類があり出荷されてきていますが、今日はあまり見かけないプラムが出荷されていました。

これは「ハリウッド」という品種です。受粉樹として育てられ活用されるようですので実の出荷はあまり見かけませんが、ちょっと食べるには手ごろな多汁感とクドくない薄味感が魅力でしょうか。
これは「サンタローザ」という品種です。鮮やかな色合いは遠目に見ると宝石箱のようです。
LINEで送る

夕顔

最近は夕顔の実が多く出荷されてきていますが、今年の気候が関係しているのか、例年よりも大きいものが多いような気がします。

なかなか手ごろな比較対象物が無いのですが、最寄りにあった他の野菜を使って比べてみました。その野菜もその種類の中では大き目のものなのですが、小さく見えます。

いろいろな野菜の中でひときわ大きく目立っているのが夕顔です。
キャベツと比べてみました
こちらはタマネギと比べた図です。結構大きなタマネギでしたが。
LINEで送る

りんご始まりました!

梅雨が明けて夏本番、暑い日が続いていますが、そんな中で早生種のリンゴの出荷が始まりました。

桃とは違う甘い香りが、市場につかの間の涼を届けてくれた感じです。

これは「ちなつ」という品種です
これは「夏あかり」という品種です
LINEで送る

桃の季節

夏になり、果物もいろいろが出てきていますので、これからの季節は果物系の明るい色が多くなり華やかさを増してきますが、その中でも桃は甘い匂い含めてインパクトが一番大きいかもしれません。

これは「竜鳳」という品種です。
これは「日川白鳳」という品種です
これは「赤宝」という品種です。
LINEで送る

枝豆・茗荷始まってます

暑い夏、スポーツや仕事でかいた汗をサッパリ流した後は、やはりビールで疲れを癒したいですよね。

そんな時にピッタリの夏野菜もどんどん出始めています!

ビールと枝豆の組み合わせは健康的にも良いようですね。
冷奴の薬味として、或いはそのまま味噌を付けて、などなど、茗荷は夏には大活躍ですね。
LINEで送る

鮮やか緑

暑くなり種類も量も増えてきている出荷のなかでも、鮮やかな緑色の蔬菜はひと際目立ちます。

袋詰めだと分かりにくいですが、裸のままだと、その色合いからもとても美味しそうに見えますね。

キセラ隠元(インゲン)、いい色してますね
シシトウも鮮やかです
こちらはボタンコショウでしょうか。奇麗ですね。
LINEで送る

切り花もあります

梅雨が明け暑い日々がやってきていますが、皆様体調にはお変わりありませんでしょうか?

青果物はますます元気になって出荷量も増えてきていますが、実は青果以外でも切り花も出荷されてきて、こちらも目を楽しませてくれます。

LINEで送る

プルーン始まってます

プラム、ネクタリンといった果実系の出荷が増えてきていますが、ここにきてプルーンの出荷も多くなってきました。

プルーンはいろいろな種類もあり、味も特徴がありますので好みが分かれるところかと思いますが、健康的なイメージもあるのでいろいろな種類を食べ比べてみると面白いかもしれませんね。

これは「オパール」という品種です
これは「サンタス」という品種です
これも「サンタス」ですが、3Lサイズのパック品です
LINEで送る

フクミミコショー

ここ飯山界隈、北信濃では「トウガラシ」を「コショー」と呼びますが、このフクミミコショーも一般には「福耳とうがらし」と呼ばれているようです。

文字通り大きな福耳を連想させるその大きさや形ですが、味は見かけほどやさしくなく、結構刺激的のようです。是非お試しください!

この程度の大きさがコショー(トウガラシ)としては普通ですが
フクミミコショーは倍くらいの大きさです
LINEで送る

新鮮キュウリの証拠

当市場は産地市場として地元で採れた新鮮野菜や果物を扱っていますので、その時々でいろいろな品物が出荷されてきますが、いずれも新鮮採れたてです。

例えば出荷されてきているキュウリをよく見てみるとイボイボが鋭くて痛そうですね!

LINEで送る