極上サクランボ!

最近はいろいろな種類のサクランボが日々出荷されてきていて、見るだけでも非常に楽しみなのですが、昨日は極上モノが出荷されていましたのでご紹介します。

競り値は。。。ご想像にお任せします。

紅秀峰の3L、一口だけでも十分満足できそうな大きさと色艶ですね。
LINEで送る

そして、ますますサクランボ!

今年は花が咲く春先の霜被害で果実系の出来に影響があるとの噂もあり気になるところですが、いまのところ順調に出荷されてきているようです。

出荷される品種も増えてきていて、美味しそうな色合いが見た目にも良い味を醸して華やかです。

これは「高砂」という品種です
これはサクランボの王様「佐藤錦」です
同じ佐藤錦でも、こちらは強い赤色ですね
一方、こちらは黄色が強い「佐藤錦」です。
LINEで送る

ズッキーニ始まってます!

今年は気候が例年と違っていたりで、多くの品目で例年とは違う動きが見受けられていましたが、当市場での蔬菜主要扱い品目でもあるズッキーニもだんだんと出荷が増えてきました。

これからが本番の夏野菜ですので、是非多くの方々に味わっていただきたいですね。

LINEで送る

サクランボの季節到来!

6月になり、いよいよ夏らしく気温もかなり高い日が続くようになってきました。

出荷される品物もたんだんと果実系が増えてきて、いよいよ夏が近づいてきていることを感じますね。

その中でも、やはり目を引くのは最近出荷が増えてきているサクランボ、遠くからでも赤い果実が目立っています。

これからはどんどん品種も量も増えてくるので見ているだけでも楽しみです。

これは香夏錦(こうかにしき)という早生品種ですが、名前が夏を感じさせますね
LINEで送る

新玉ねぎ、ニンニク

この季節は野菜の球根の中でも、新玉ねぎやニンニクの出荷が多くなってきています。

特に新玉ねぎは瑞々しく、この時期ならではの食べ方もありますので、是非楽しみたいですね。

新玉ねぎが玉ねぎ用ネットに詰められて積まれています
ニンニクも多く出荷されています
大きいものはLLサイズでこのくらいあります。
LINEで送る

梅の季節

最近は雨が降ったり暑く晴れたりの繰り返しの日々が続いていますが、そろそろ梅雨入りという雰囲気です。

さて、その「梅雨」という字にも使われている梅が最近は多く出荷されてきていますが、その光景と降り続く雨風景から、昔の人の想いも分かるような気がしますね。

地元産小梅から出始めてますが
最近は中梅も
県外からは南高梅も入ってきていました
LINEで送る

初夏の花

今年は例年より早く季節が進んでいるようで、夏日もあれば、そろそろ梅雨入りでは?とも思えるような気候となっています。

そんな暑い熱い季節に向けて、今日も夏向けのカラフルな花たちが出荷されてきていました。

まるで市場の売り場の一角に花壇ができたような風景が広がっています。

これはアメリカン・マリーゴールド、大き目な花が特徴です。
LINEで送る

山ふき

雪解けの頃にフキノトウという形で食卓を彩ってくれた地下茎が、この時期にはフキという形で別物の山菜を恵んでくれています。

ふきは平均的には50cm前後のものが多いのですが、ロングサイズもあります。

この程度のサイズが多く出ていますが
普通の倍くらいあるものも
LINEで送る

根曲がり竹

早いものでは3月末頃から出始めていた根曲がり竹ですが、今年もいよいよ出荷ピークとなってきたようで、毎日たくさん出荷されてきています。

BBQなどで丸焼きにしても美味しいですが、ここ北信州ではサバ缶と一緒に味噌汁にするのが有名で、この時期にはスーパー店頭に山のように積まれるサバ缶も季節を感じる光景の一つですね。

LINEで送る

ワラビの花

北信州エリアだけでなく多くの山でとれるメジャーな山菜であるワラビですが、調理の時にはその穂先は取って捨ててしまいます。

でも出荷時点ではまだ付いたままですので、知らない人が遠めに見れば花がついているように見えなくもないですが、それが集まるとなかなか見ごたえがあります。

市場でもあまり見かけない光景でしたので、ご紹介します。

このような感じで束ねられて寝かされた状態で出荷されてくるのがほとんどですが
立った状態で束ねられると、まるで花束のような様相ですね
LINEで送る