ふじ祭り

この時期に開催される りんご午後市の中でも一番のメインイベントである贈答用の高級品が扱われ、以前は「ふじ祭り」とも言われていた日がやってきました。

今年は台風被害が無かったこともあり、お陰様で例年以上に盛大に行うことができました。

関係の皆様には御礼申し上げます。ありがとうございました。

今年のりんご午後市の中では一番多くの出荷となりました。
中だけでは置ききれず一部は外にも置かれていました。
一部の農家様には自慢の作品を出して頂き、各種観点で審査表彰も行われました。
審査結果もさることながら、これが本日一番の高値が付いたりんごです。
これは本日2番目の高値が付いたりんごです。
これも良い値が付きました。試食しましたが、甘さと微かな酸っぱさのハーモニーが絶品でした。
紅白幕の前に置かれた農家様自慢の逸品が競られました。
LINEで送る

今日の蔬菜

昨日は最高気温25度程度と暑かったのに、今日は一転最高気温が13度程度と10度以上の差がある天気となりました。

これも異常気象のせいなのか、とにかく人間にとっては生活しにくい環境になってきているように感じますが、そんな中でも多くの蔬菜が収穫されているようで、いろいろ出荷されてきていました。

これは「紅芯大根」です。文字通り、中身は紅色の大根で、中国生まれです。
これは普通にスーパーでも見かける「カリフラワー」ですが、なかなか見事な大きさですね。
これは「アスパラ菜」です。名前にアスパラと付いていますが、アスパラの仲間ではありません。
LINEで送る

りんご午後市4回目

今日は全国的に非常に暖かな日となり、ここ飯山も25度程の気温となりました。

とてもリンゴの季節とは思えない気象条件ではありましたが、今日も美味しそうなリンゴがたくさん出荷されていて競り落とされていきました。

次回24日は贈答用特別市となりますので、関係各位の皆様方、よろしくお願いします。

LINEで送る

スマートフレッシュ

りんご等の果物をはじめとする多くの果物や野菜の組織内では、成長と成熟を助ける働きをするエチレンという物質が生成されますが、そのまま生成され続けるとやがて老化や腐敗につながっていきます。

ところが、最近はこの物質の生成を抑制し成熟を遅らせることができる「スマートフレッシュ」という技術があり、弊社では冷蔵保存するりんごについては、このスマートフレッシュ処理を施していて、長期間貯蔵したりんごでも収穫直後の美味しさを味わっていただけるように努めています。

LINEで送る

りんご午後市3回目

先週から始まった りんご午後市も今日で3回目、今日は天気にも恵まれて温かい中での開催となりました。

毎回多くの生産者様から美味しそうなりんごをたくさん出荷頂いており、買人様にもご満足頂いているかと思います。

来週火曜日は贈答用の特別市となりますので、関係各位の皆様は特にご期待下さい!

生産者の方々は、ここから直接搬入されます。
朝日を浴びて競りを待つリンゴたち
そして、今日のりんご午後市の光景です。
いい色した美味しそうなリンゴたちが競り落とされていきました。
LINEで送る

根菜

秋になるとだんだんと根菜類の出荷が増えてきます。以前ご紹介しました里芋も相変わらずたくさん出荷されてきていますが、今朝もそれ以外に各種が並んでいました。

大根の葉は栄養たっぷりで美味しいのですが、葉付きでの出荷は少ないですね。
これは品種までは確認できませんでしたが「辛味大根」です。
これも品種までは確認できていませんが「赤大根」です。
赤色というキーワードでは「赤かぶ」も多くなってきていますね。
LINEで送る

林檎の市

今の時期、毎週火曜日と金曜日の午後は りんご午後市が開催され多くのリンゴと多くの買人様で賑わうのですが、午後市ではなく通常の朝市に出荷されているリンゴもあり、主に小口とか希少種系が出荷されています。

これは「ムーンルージュ」という赤果肉の品種で、先日ご紹介の赤い果肉の「中野きらめき」と同じく中野市生まれです。
一方で、りんご午後市は晩生種を中心に盛大に取引されています。(これは昨日の映像です)
LINEで送る

川霧

昨日に引き続き今朝も飯山市の最低気温はほぼ0度まで下がりましたが、昨日に比べて各種気象条件が違ったのでしょうか、千曲川では川霧が発生していました。

この界隈では川霧が発生して霧に覆われることは時々ありますが、多くは千曲川に沿って溜まる形になるため、そこより高い位置まで上がるととても幻想的な風景に出会えます。

この霧や寒暖差が美味しい青果を育ててくれていますので、これも自然の恵みの一つですね。

市場周辺は川霧で奥の建物も霞むような状態ですが。。。
上から見ると、まるで千曲川の流域を霧が流れているような感じです。
LINEで送る

秋の山の幸

今朝の飯山市は最低気温が0度台と、氷点下の世界一歩手前になり、秋というより冬を感じる程でしたが、秋の里山の幸や風情もまだまだいろいろ出荷されてきていました。

以前ご紹介した銀杏は毎日出荷されてきています。
こちらも以前もご紹介しました胡桃、同じように日々出荷されてきています。(ちょっとピンボケごめんなさい)
キノコも、2色の紅葉したモミジの葉を同封したり、いい色に紅葉した葉を枝ごとセットで出荷したり、と風情のある出荷をされる粋な荷主様もいらっしゃいます。
LINEで送る

りんご午後市始まりました!

今朝は上信越道の飯山・豊田インターチェンジ辺りでも雪が降る寒い天気となりましたが、その寒さを吹き飛ばすかのような威勢の良い声と熱気が当社売り場には溢れていました。

今日を皮切りに12月18日までの毎週火曜日と金曜日に計12回開催され、台風被害の無かった今年は昨年より多くの皆様に美味しいリンゴをお届けできるものと意気込んでおります。

奥の方では競りが始まっています。
開始直後でまだ様子見の空気がありますが、この後だんだんと盛り上がっていきます。
LINEで送る