三寒四温

数日前には気温が20度近くまで上がり、全国的にも春の陽気となりましたが、一転昨日からは冬に逆戻りし寒さが戻ってきました。

全国的には高気圧に覆われて晴天となった今朝も、飯山界隈よりも北方面は雪模様となり新雪が積もりました。

ただ、その後は好天となってきましたので、三寒四温という言葉が表すような気候が春が近い事を窺わせますね

会社裏側にある千曲川堤防の今朝の風景
LINEで送る

雪の造形

先日の季節外れの大雪の後は、最低気温は氷点下10度近くまで下がることもありましたが、昼間は好天にも恵まれました。

屋根に積もった雪が少しずつせり出して雪庇となるにつれ、ツララがだんだんと建物に向いてくる現象も現れ、なかなかの造形美となっていましたので、雪国ならではの光景としてご紹介します。

建物から千曲川堤防方面を見た景色です。
LINEで送る

雪のシーズン到来

飯山地方は今朝から雪が降り始めて、気温も正午時点で0.9度と上がらなかったことも手伝い、当市場周辺や市街地でも昼には薄っすら積雪となりました。

これから数日はかなり強い冬型になるとの予報ですので、まずは明日のりんご午後市(最終回)が滞りなく開催されることを祈るのみです。

当市場脇にある千曲川の堤防も薄っすら白く雪化粧しました。
LINEで送る