青果シーズン本番に向けて

例年より早く桜が開花するなど、今年は季節が早く進んでいるようで、今が旬の山菜も例年より早めに色々出てきています。

そしてだんだんと地物青果のシーズン本番が近づいてくるわけですが、そういった時期の買い付け販売を見据えて今朝は県外から買受人様が視察にいらっしゃっていました。

生産者様が新鮮な品物を出荷されるところから競り落とされる辺りまでをカメラに収めながら見ていかれましたが、産地市場ならではの光景でもあるので、消費者の方々にも見て頂けるよう発信して頂ければ幸いです。

ここには撮影カメラマンさん以外は写っていませんが周囲で見ていらっしゃいました。
LINEで送る

連休明けの市況

全国の市場は5月6日辺りからは普通に営業していましたが、世の中の多くの会社は今秋10日から本格稼働し始めたところが多いのではないでしょうか。

そういった世間情勢が関係あるのかどうかわかりませんが、先週末を挟んでの市況も若干動きがありました。

当市場の場合は産地市場ということより天気にも大きく左右されますので、読みにくいところではありますが、この先どうなるのか気になるところですね。

LINEで送る

桃、りんご

今日も様々な果物が出荷されてきていますが、特にこの季節は桃が増えていて、売り場一面に甘い香りが漂いアロマ効果に癒されます。

この数日は桃の中でも「あかつき」が一番多く出荷されています。
「貴陽」も大事に扱われて並んでいました。
リンゴでは「シナノレッド」、先日アップした初物に比べて色付きが良くなってきていますが、これも真夏の太陽の力でしょうか。
LINEで送る