今日のくだもの

飯山市の今朝の最低気温は10度程度と、この秋一番寒い朝でしたが、昼間はそれなりに温かくなり、如何にも秋の季節本番に向かっていることを感じさせる一日になっています。

今朝の競りに出荷されていた果物たちも秋本番を迎えて各種増えてきていました。

これは「ゆめかおり」という10月頃まで採れる品種です。このように夏の余韻がまだ残っている傍らで。。。
秋の果物の柿が並んでいました。これは「西村早生柿」という品種です。
リンゴの「秋映」の出荷量が増えてきました。
そして今日は「早生ふじ」と呼ばれる、いわゆる「ふじ」の早熟系枝変わり品種も登場していました
LINEで送る

秋の気配

今日の飯山は朝からシトシトと小雨が降ったり止んだりの天気で、朝の最低気温が17.6度、最高気温が22.7度と、秋本番に備えた準備のようにも感じます。この雨で夏場の少雨を補ってキノコ類等の秋の山菜がたくさん採れると良いのですが、でもそう単純にはいかないのが自然なので、果たして。。。

さて、本日も多くの青果が出荷されてきていましたので、ご紹介します。

今年も「胡桃(くるみ)」が出始めました。
洋梨では「ラ・フランス」が競りを待っていました。洋梨はうまく追熟できるととても美味しいですね。
ブドウでは「クイーンニーナ」も多くなってきていました。
一方で夏の果物もまだまだ存在感を発揮していました。これは「桃水(とうすい)」という極晩生種の桃で、一番最後に出る桃ともいわれています。
LINEで送る

綺麗なピンク色の果物たち

今日は関東方面は雨模様だったようですが、こちら飯山では涼しい秋の良い天気となっていました。そんな中で見掛けた綺麗な色の果物たちを紹介します。

これは「黄桃」ですが、先端が若干尖った感じからか「とんがり黄桃」と出荷者の方は命名されていましたが、色合いもとても深みがあって綺麗ですね。
これは「シナノリップ」という品種ですが、赤が綺麗に発色していて絵に描いたようですね。
LINEで送る

夏果実もまだまだ!

だいぶ秋らしい気候になってきて過ごしやすくなり、市場にも秋の青果が多く出荷されてくるようになっていますが、美味しそうな夏の果物もまだまだ多く出荷されてきています。今の時期は夏の果物と秋の果物と両方楽しめる一番お得なタイミングかもしれませんね。

では今日見掛けた夏の果物を一部ご紹介します。

これはプルーンの「サマークイーン」という、その名の通り夏の後半の品種です。
そして、やはり夏の果物と言えば桃ですが、まだまだたくさん出荷されて競りを待っていました。
その中で、これは「黄ららのきわみ」という、このブログでも初登場の桃です。
LINEで送る

晩生桃

ここ数日、昼間は晴れて暑いものの午後からは雲が出てきて夕方には結構な雷雨となり、夜の気温はぐっと下がり、とても過ごしやすくなってきています。夏から秋に確実に季節が移りつつあるのを感じますね。

出荷されてきた桃も、夏の終わりを感じさせる超晩生種がありました。

「黄金桃」も、そろそろ終わりでしょうか。
これは「あきぞら」という品種です。ネーミングが秋を連想させますね。
そして、これは「伊達白桃」という品種で、桃のシーズン最後に登場する大玉の超晩生種です。
LINEで送る

いちじく、桃

台風の影響もあるのか、多少過ごしやすくなってきたようにも感じますね。今週後半は雨も期待できそうですし、少しづつ例年並みに戻ってくれると良いですね。

さて、今日もいろいろ旬の青果が出荷されていましたので、ご紹介します。

「いちじく」は北信州界隈ではそれほど作られていないのですが、それでも旬になってきたようで最近見掛ける機会が増えてきています。一方お隣新潟県では結構作られていて、旬はここよりも早いとの事。地域差がありますね。
これは「つきかがみ」という品種です。その名の通り、綺麗な満月のような色合いですね。
LINEで送る

リンゴ、桃

過去最大級の台風が九州方面に迫っているとか。。。昨年の台風被害を受けた長野県は特に他人ごとではなく非常に心配になります。被害が出ない事を祈るのみです。

さて、今日市場で見かけた興味深い青果はこれです。

これは「白根(しろね)」という桃です。いい色してますね。
これは「芳明(ほうめい)」という、地元山ノ内町で産まれた「つがる」の着色系統(枝変わり)品種です。
LINEで送る

リンゴ、桃

まだまだ暑いけど空の色や雲には秋の気配が漂い始める今の季節は、市場でも夏の最後の果物と秋の始まりの果物が混在しています。

桃の晩生種「黄貴妃(おうきひ)」です
これも同じく「黄貴妃」ですが、同じ品種でも色合いがかなり違いますね。
リンゴでは早生種の「つがる」(有袋栽培)と「サンつがる」(無袋栽培)が今一番多く出荷されてきています。これは「サンつがる」です。
「すわっこ」も出荷が増えてきました。旬が短いようなので、狙うならお早めに!
LINEで送る

冬瓜、桃、リンゴ

今日から9月になり、それなりに涼しさも感じられるようになってきましたが、今年の夏はまだまだ油断できそうにありませんね。美味しいものを食べて元気でいることが一番でしょうか。

そんな時にお勧めの美味しい青果を紹介します。

これは「とうがん」。漢字で書くと「冬瓜」と冬という字がついていますが、実は夏野菜の代表格、栄養素がたっぷりなんだそうです。
最近は胡瓜が高くなりましたが、。露地物はあと一か月くらいでしょうか。
桃もいろいろ出荷されてきていて、これは「あぶくま」という品種です
リンゴも日々出荷量が増えてきています。これは「みよしレッド」という品種です。
そして、こちらは「すわっこ」
LINEで送る

桃もいよいよ最後の追い込みになってきたようです。晩生種では川中島白桃が人気品種だけあって数も多いのですが時々珍しい種類も目にします。

これは「黄貴妃」という品種です。
LINEで送る