秋の蔬菜(その2)

今回は秋の蔬菜の続編をお送りします。

前回は緑の葉や花といった地上に育ったものを食用とする蔬菜でしたが、今回は地中に育ったものを食用とする芋類の中でも主に秋に収穫されるものについてご紹介します。

馬鈴薯は夏になると出荷量が多くなりますが、里芋は秋になると出荷量が多くなります。
春先に植えた芋の周りに子供の芋ができる形で前出の写真のような芋が子芋として収穫されますが、この写真の親芋(最初に植えた芋)も食用にもなります。
そして、これは大和芋ですが、やはり秋になると出荷量が増えてきます。
LINEで送る