夏果実もまだまだ!

だいぶ秋らしい気候になってきて過ごしやすくなり、市場にも秋の青果が多く出荷されてくるようになっていますが、美味しそうな夏の果物もまだまだ多く出荷されてきています。今の時期は夏の果物と秋の果物と両方楽しめる一番お得なタイミングかもしれませんね。

では今日見掛けた夏の果物を一部ご紹介します。

これはプルーンの「サマークイーン」という、その名の通り夏の後半の品種です。
そして、やはり夏の果物と言えば桃ですが、まだまだたくさん出荷されて競りを待っていました。
その中で、これは「黄ららのきわみ」という、このブログでも初登場の桃です。
LINEで送る

丸ナス、プルーン

今日も市場で見かけた興味深い青果を紹介します。

丸ナス、北信州では丸ナスが特産で、ローカルフードの代表格「おやき」にも使われるなど地元民にはとても親しまれています。

そしてプルーンも長野県内の北の方で多く作られているようです。

丸ナスの味は普通の長ナスと変わらない感じですが、果肉比率が多くなる分、食感が違ってきます。
そしてプルーン、これは「くらしまプルーン」というよく見かける品種ですね
これは「オータムキュートプルーン」、大玉で糖度が高い、と人気上昇中です。
こんな大きなものもあります。これは3Lサイズですね
そして、これは「ベイラー」という品種です
LINEで送る

プルーン、桃

今日も、美味しそうな桃やプルーンがいろいろ出荷されていましが、市場の職員は手が出せず目の前を通り過ぎていくのを眺めているだけ、というのが切ないところです。

川中島白桃の9玉入り。流石に大きくて立派に育っていますね
こちらは12玉入りで、少々小ぶりですが、やはり旬だけあって色や香りが美味しさを醸してます。
プルーンもいろいろ出てきていますが、これは「スタンレー」という品種
こちらは「くらしまプルーン」長野市生まれの比較的甘い品種ですね。
LINEで送る