リンゴ続々

10月というのに、今年も台風が日本列島に接近してきています。昨年10月12日~13日に台風19号で長野県内各地では甚大な被害を受けたことが記憶に新しいところですが、今回も被害が出ないことを祈るばかりです。

そして、昨年の水害を乗り越えて今年もいろいろなリンゴがたくさん出荷されてきていますが、自然の生命力には驚くばかりです。

これは「シナノピッコロ」という品種です。色付きが良いのが特徴です。
これは「千秋(せんしゅう)」という品種です。ポツポツと目立つ斑点があるので見分けやすいですね。
これは「シナノスイート」、りんご三兄弟の次男です。
蜜が入っているものもありますが、育成状況によっては蜜が底に偏ってしまうものもあり(「底蜜」とも言います)残念ながらB級品として値段は安くなってしまいます。しかし流石、味は甘くてみずみずしく絶品です。

LINEで送る

秋の主役はやはりリンゴ

桃、ぶどう、梨、いろいろな果物が採れる長野県ですので、ここにもいろいろな果物が出荷されてきますが、やはり長野県、特に北信州はりんごが美味しく有名ですし、採れる量も種類もとても多いのが特徴です。

10月に入り、ブドウなども非常に多いのですが、やはりリンゴが主役の座に迫ってきました。

ご存知「シャインマスカット」非常に人気があり、最近の主役でした。
リンゴは「シナノドルチェ」などの品種も出荷されてきていますが
今は「秋映(あきばえ)」が出荷の旬ですし、やはり秋はリンゴが主役になってきますね。

LINEで送る

今日のくだもの

飯山市の今朝の最低気温は10度程度と、この秋一番寒い朝でしたが、昼間はそれなりに温かくなり、如何にも秋の季節本番に向かっていることを感じさせる一日になっています。

今朝の競りに出荷されていた果物たちも秋本番を迎えて各種増えてきていました。

これは「ゆめかおり」という10月頃まで採れる品種です。このように夏の余韻がまだ残っている傍らで。。。
秋の果物の柿が並んでいました。これは「西村早生柿」という品種です。
リンゴの「秋映」の出荷量が増えてきました。
そして今日は「早生ふじ」と呼ばれる、いわゆる「ふじ」の早熟系枝変わり品種も登場していました
LINEで送る

リンゴもブドウも続々と

台風12号の影響が懸念されていましたが本州直撃を免れて一安心、でもその置き土産で結構強い風や秋雨前線による被害が引き続き警戒されています。ここ飯山でも今日は朝からずっと雨降りですが、適度な雨量で収まってくれると良いですね。

今日は従来よりもちょっと旬の季節が進んだリンゴが入り始めましたのでご紹介します。

これは「紅玉」です。雨で外が暗かったため照明を反射していい艶を見せてますね。
これは「秋映(あきばえ)」、例年9月下旬頃から出始めます。
そして、9月になってからは露地物ブドウも多く入ってきていますが、いろいろ品種がある中でも「ナガノパープル」はやはり逸品ですね。
LINEで送る

綺麗なピンク色の果物たち

今日は関東方面は雨模様だったようですが、こちら飯山では涼しい秋の良い天気となっていました。そんな中で見掛けた綺麗な色の果物たちを紹介します。

これは「黄桃」ですが、先端が若干尖った感じからか「とんがり黄桃」と出荷者の方は命名されていましたが、色合いもとても深みがあって綺麗ですね。
これは「シナノリップ」という品種ですが、赤が綺麗に発色していて絵に描いたようですね。
LINEで送る

リンゴ、桃

過去最大級の台風が九州方面に迫っているとか。。。昨年の台風被害を受けた長野県は特に他人ごとではなく非常に心配になります。被害が出ない事を祈るのみです。

さて、今日市場で見かけた興味深い青果はこれです。

これは「白根(しろね)」という桃です。いい色してますね。
これは「芳明(ほうめい)」という、地元山ノ内町で産まれた「つがる」の着色系統(枝変わり)品種です。
LINEで送る

リンゴ、桃

まだまだ暑いけど空の色や雲には秋の気配が漂い始める今の季節は、市場でも夏の最後の果物と秋の始まりの果物が混在しています。

桃の晩生種「黄貴妃(おうきひ)」です
これも同じく「黄貴妃」ですが、同じ品種でも色合いがかなり違いますね。
リンゴでは早生種の「つがる」(有袋栽培)と「サンつがる」(無袋栽培)が今一番多く出荷されてきています。これは「サンつがる」です。
「すわっこ」も出荷が増えてきました。旬が短いようなので、狙うならお早めに!
LINEで送る

冬瓜、桃、リンゴ

今日から9月になり、それなりに涼しさも感じられるようになってきましたが、今年の夏はまだまだ油断できそうにありませんね。美味しいものを食べて元気でいることが一番でしょうか。

そんな時にお勧めの美味しい青果を紹介します。

これは「とうがん」。漢字で書くと「冬瓜」と冬という字がついていますが、実は夏野菜の代表格、栄養素がたっぷりなんだそうです。
最近は胡瓜が高くなりましたが、。露地物はあと一か月くらいでしょうか。
桃もいろいろ出荷されてきていて、これは「あぶくま」という品種です
リンゴも日々出荷量が増えてきています。これは「みよしレッド」という品種です。
そして、こちらは「すわっこ」
LINEで送る

そうめん南瓜、リンゴ、ナシ、ぶどう

まだまだ暑いですが、夏バテ知らずの果物や野菜たちが今日も出荷されてきていました。

種なし巨峰、これも人気の商品ですね
梨の季節も始まっています。これは幸水。
リンゴの「さんさ」も出始めました。
そうめんかぼちゃ、これもたくさん出荷されていました。
LINEで送る

リンゴ、桃、ウリ

暑い日が続いた連休明けも、多くの野菜や果物が出荷されています。連休中も暑さの中で収穫作業を行われた農家の方々の力作を是非美味しく堪能頂ければ!

「つがる」が出始めました
9月が旬と言われている「黄王」も出始めました。
今年はあまり見かけなかった「白瓜」が出てきました。このところの暑さのお陰でしょうか。
LINEで送る