夏から秋へ

先週までは夏真っ盛りのような暑さでしたが、先週後半から今週にかけて気温も下がり、やっと秋らしい季節になった感じですね。

市場に出荷されてくる青果も秋らしいものが増えてきていますが、当市場の果物では、これからはぶどうとリンゴでしょうか。とくに今の時期はぶどうが主役ですね。

それぞれいくつかご紹介します。

これは「白根白桃」さすが大きくて美味しそうですね
秋の果物りんごでは「つがる」をはじめとする早生種の出荷量が増えてきています。
そして秋の果物出荷の主役ぶどう、これは「スチューベン」という、とても甘い品種です。
これは「紅環(べにたまき)」という品種で、本来は綺麗な紅色なんですが、今年の異常気象で色付きが薄いうちに甘く食べ頃になってしまったようです。
LINEで送る

リンゴ、桃

まだまだ暑いけど空の色や雲には秋の気配が漂い始める今の季節は、市場でも夏の最後の果物と秋の始まりの果物が混在しています。

桃の晩生種「黄貴妃(おうきひ)」です
これも同じく「黄貴妃」ですが、同じ品種でも色合いがかなり違いますね。
リンゴでは早生種の「つがる」(有袋栽培)と「サンつがる」(無袋栽培)が今一番多く出荷されてきています。これは「サンつがる」です。
「すわっこ」も出荷が増えてきました。旬が短いようなので、狙うならお早めに!
LINEで送る

リンゴ、桃、ウリ

暑い日が続いた連休明けも、多くの野菜や果物が出荷されています。連休中も暑さの中で収穫作業を行われた農家の方々の力作を是非美味しく堪能頂ければ!

「つがる」が出始めました
9月が旬と言われている「黄王」も出始めました。
今年はあまり見かけなかった「白瓜」が出てきました。このところの暑さのお陰でしょうか。
LINEで送る