やっと秋が来た

今朝の飯山は最低気温が15.8度と、いよいよ秋本番を感じさせる気温となり、やっと暑さから解放された感じです。出荷されてくる蔬菜も秋を感じさせるものが増えてきています。

世間では4連休ですが、国内の多くの市場では今日は競りが行われていて、当飯山中央市場でもいろいろ出荷されてきていましたので、いくつかご紹介します。

「いちじく」には非常に多くの品種があるようです。
形や模様や色付きも様々ですね。
「ゆり根」も出始めました。ホクホクしていて美味しいですよね。
LINEで送る

いちじく、桃

台風の影響もあるのか、多少過ごしやすくなってきたようにも感じますね。今週後半は雨も期待できそうですし、少しづつ例年並みに戻ってくれると良いですね。

さて、今日もいろいろ旬の青果が出荷されていましたので、ご紹介します。

「いちじく」は北信州界隈ではそれほど作られていないのですが、それでも旬になってきたようで最近見掛ける機会が増えてきています。一方お隣新潟県では結構作られていて、旬はここよりも早いとの事。地域差がありますね。
これは「つきかがみ」という品種です。その名の通り、綺麗な満月のような色合いですね。
LINEで送る