春景色

今朝も氷点下近くまで気温が下がった飯山地方ですが、今日は好天にも恵まれさらに雪解けが進んでいます。

冬の間何度かここに掲載させて頂いていた、会社裏手の千曲川堤防の風景は、今日はまさに春到来といった感じでした。

やっと旬の青果の出荷が楽しみな季節になってきました。

あれほどあった雪山も雪解けが進み、今ではこの程度になりました。
久しぶりに見る堤防の上からの景色は、もう春景色でした
LINEで送る

最後の冬景色?

数日前までは氷点下の朝が続いていましたが今朝は気温10度以上あり、先週末にはまだまだ奇麗な雪景色が楽しめた弊社周辺でも雪解けもかなり進んでいますが、しかし今晩は雪予報となっていて、気温の乱高下が激しさを増しているように感じます。

これも地球温暖化の影響なのか、単に春が近い証拠なのか気になるところですが、いずれにしても春の便りは楽しみですね。

会社裏側の千曲川堤防の先週末の風景です。
LINEで送る

春待ち季節の青果

今朝も軽く雪が舞う天気となり、まだまだ雪が残る北信州エリアですが、それでも出荷される青果からも春が近いことを感じられるようになってきています。

これから品数も増えていくことも含めて、春が楽しみになってきますね。

千曲川河川敷にはまだまだ多くの雪が積もっています。
収穫せずにそのまま雪に埋まっていて、それを掘り出した「雪中きゃべつ」ですが、とても美味しそうな色艶ですね。
「のびる」も出荷されていました。同じ長野県でも南信方面では「のびろ」と呼ばれています。
LINEで送る

三寒四温

数日前には気温が20度近くまで上がり、全国的にも春の陽気となりましたが、一転昨日からは冬に逆戻りし寒さが戻ってきました。

全国的には高気圧に覆われて晴天となった今朝も、飯山界隈よりも北方面は雪模様となり新雪が積もりました。

ただ、その後は好天となってきましたので、三寒四温という言葉が表すような気候が春が近い事を窺わせますね

会社裏側にある千曲川堤防の今朝の風景
LINEで送る

寒い飯山地域の朝の風景

まだまだ寒い日が続き、今朝の飯山市では最低気温が氷点下11.5度まで下がったようです。

飯山市から30㎞程、千曲川上流に位置する長野市では氷点下6度だったようで、それほど標高も違わないのに、ここ飯山は雪に囲まれているためか格段に気温が低くなることが多く、水温と気温の温度差が大きくなる事の影響か、千曲川が飯山市に近づくにつれ霧に覆われることが多く見受けられ、今朝も幻想的な風景が見られました。

LINEで送る

雪の造形(その3)

先週末に降った大雪では、特に北陸地方では大変な被害が出てしまったようで、被災された方々にはお見舞い申し上げます。

弊社も新潟県に接した地域ではありますが、幸い風向きの関係か大きな被害もなく済んだのは幸いでした。

そんな中、今日は久しぶりに晴れ間も出て暖かな一日となりました。今月初めにご紹介しました社窓からの風景もそれなりに変わっていましたので、ご紹介します。

除雪の雪山もツララも成長しました。
LINEで送る

雪の造形

先日の季節外れの大雪の後は、最低気温は氷点下10度近くまで下がることもありましたが、昼間は好天にも恵まれました。

屋根に積もった雪が少しずつせり出して雪庇となるにつれ、ツララがだんだんと建物に向いてくる現象も現れ、なかなかの造形美となっていましたので、雪国ならではの光景としてご紹介します。

建物から千曲川堤防方面を見た景色です。
LINEで送る

季節外れの大雪

先週後半から全国で大雪被害が出ていましたが、ここ飯山でも被害が出る程ではなかったものの、年末としては例年にない程の雪が週末にまとめて降りました。

昨年は雪不足で大変だったスキー場も、今年は雪は大丈夫です。あとは新型コロナウィルスの影響がどの程度になるか。。。でしょうか。

以前もご紹介した千曲川堤防側の風景は、駐車場の除雪の雪も相まって今日はこんな感じです。
LINEで送る

今回の降雪状況

ここ数日は全国的に寒波に見舞われて大雪被害がニュースになっていますが、ここ飯山でも目立った被害は出ていないものの、この時期としては急激に多くの積雪となりました。

そのためか、今回は除雪が追い付いていないようで、道路が圧雪でガタガタとなっていて、これが荷物の搬送には非常に辛い状況となっています。

まだ数日は注意が必要なようですが、大きな被害が出ないと良いですね。

この時期にしてはしっかり降りました
14日にアップした「雪のシーズン到来」で掲載した写真風景は、今日はこんな感じになっています。
LINEで送る

雪のシーズン到来

飯山地方は今朝から雪が降り始めて、気温も正午時点で0.9度と上がらなかったことも手伝い、当市場周辺や市街地でも昼には薄っすら積雪となりました。

これから数日はかなり強い冬型になるとの予報ですので、まずは明日のりんご午後市(最終回)が滞りなく開催されることを祈るのみです。

当市場脇にある千曲川の堤防も薄っすら白く雪化粧しました。
LINEで送る