ネクタリン、夏の辛味野菜

昨晩は飯山ではほぼ熱帯夜でした。もう夏も終わろうかというのに。。。しかし野菜や果物はいつも通りに出荷されてきていました。この暑い中で収穫作業をされている農家の皆さんはホントに元気で、こういった方々に日本の食が支えられている事に感謝しなければ、ですね!

美味しそうなファンタジア
ぼたんこしょう、辛味が特徴で夏場を乗り切るにはオススメの夏野菜です
LINEで送る

桃もいよいよ最後の追い込みになってきたようです。晩生種では川中島白桃が人気品種だけあって数も多いのですが時々珍しい種類も目にします。

これは「黄貴妃」という品種です。
LINEで送る

そうめん南瓜、リンゴ、ナシ、ぶどう

まだまだ暑いですが、夏バテ知らずの果物や野菜たちが今日も出荷されてきていました。

種なし巨峰、これも人気の商品ですね
梨の季節も始まっています。これは幸水。
リンゴの「さんさ」も出始めました。
そうめんかぼちゃ、これもたくさん出荷されていました。
LINEで送る

プルーン、桃

今日も、美味しそうな桃やプルーンがいろいろ出荷されていましが、市場の職員は手が出せず目の前を通り過ぎていくのを眺めているだけ、というのが切ないところです。

川中島白桃の9玉入り。流石に大きくて立派に育っていますね
こちらは12玉入りで、少々小ぶりですが、やはり旬だけあって色や香りが美味しさを醸してます。
プルーンもいろいろ出てきていますが、これは「スタンレー」という品種
こちらは「くらしまプルーン」長野市生まれの比較的甘い品種ですね。
LINEで送る

洋梨、ぶどう、ネクタリン、ししこしょう

夏の果物から秋の果物まで、いろいろと出始めてきました。見ているだけで食欲が湧いてきますね。野菜も今日は珍しいものが入ってきていました。

マルゲリット・マリーラという大玉の早生洋梨。追熟に3週間程掛かるようです。
こちらも早生洋梨の代表格オーロラ
そして長野県と言えばナガノパープル。最近はシャインマスカットに押されている感がありますが、やはり代表格
ネクタリンもまだまだ出てきます。これはファンタジア、素敵なネーミングですね。
そして、これは「ししこしょう」という、北信濃の栄村で生産されている地域特産品。一見小さなピーマンのように見えますが、激辛のトウガラシで、味噌と一緒に炒めると絶品なんだとか。怖いもの見たさで一回チャレンジしてみては如何でしょう?
LINEで送る

スイカ、桃、花き

今日もまだ暑さが続く中で、多くの出荷物が元気よく競り落とされていきました。

小玉すいか。冷やして食べて暑さに負けないようにしたいですね。
桃も早生種から晩生種へ主役が移ってきたようです。これは「光黄」(こうき)です
野菜ではないですが、市場では花も扱っています。

LINEで送る

今朝の風景

最近は、夜になると会社裏の千曲川堤防の草むらから鈴虫やコオロギの鳴き声が聞こえてくるようになり、今朝の飯山市は最低気温が17.9度と、爽やかを通り越して少し肌寒さを感じる程でした。北信濃では暑さが続く中でも着実に秋が近づいてきているようですね。

会社裏の千曲川堤防上から見た今朝の朝焼け

LINEで送る

桃、ピーマン

暑い日が続きますが、野菜や果物にとっては恵みの暑さ? 今日も新鮮な各種青果がたくさん出荷されてきています。

大きいサイズのピーマンが多くなってきたように感じます。
桃の色付きも良くなってきているように見えますね。この桃は「まどか」という品種です。
LINEで送る

すもも、ネクタリン、リンゴ、夏野菜

全国的に非常に暑かったお盆が明け、飯山の朝は比較的涼しいのですが、早速買人さんたちの熱気で暑さが加速していました。

夏真っ盛り、蔬菜類の品数は今が一番多そうです。
太陽すもも が出荷されています。
ネクタリンの品種の一つ「フレーバートップ」も並んでいました。
美味しそうな色のリンゴも各種たくさん並び始めています。
LINEで送る

お盆を前に美味しそうな果物がいろいろ入ってきていますが、特に桃は天気も手伝ってか、かなり盛んになってきてて、元々明日明後日は臨時休業日だったのですが急遽臨時で桃市開催することになりました。

川中島白桃も入り始めました
ちょっとピンボケになってしまいましたが、これは「月あかり」という品種です
今日の競りの様子
LINEで送る