北信濃界隈の秋の果物といえば、ブドウやリンゴが主役ですが、脇役としていい味を出している梨も忘れてはいけない存在です。

当市場にもいろいろな種類の梨が出荷されてきていますのでご紹介します。

これは「幸水」という品種です。
こちらは「赤なし」という品種です。
そしてこれは「南水」という品種です
懐かしいところでは、「二十世紀」も時々見かけます。
LINEで送る