フクミミコショー

ここ飯山界隈、北信濃では「トウガラシ」を「コショー」と呼びますが、このフクミミコショーも一般には「福耳とうがらし」と呼ばれているようです。

文字通り大きな福耳を連想させるその大きさや形ですが、味は見かけほどやさしくなく、結構刺激的のようです。是非お試しください!

この程度の大きさがコショー(トウガラシ)としては普通ですが
フクミミコショーは倍くらいの大きさです
LINEで送る