雪中りんご

今日は、この時期としては珍しく雨模様の天気となってしまいましたが、そんな中でも雪中りんごの仕込みが行われました。

雪解けまでの間、雪に埋めておくことで湿度100%の中での保存状態がいろいろ作用して美味しく化ける、というもので、この界隈では他にも雪下人参が良く知られていますが、同じ原理かと思います。

次は掘り出しが楽しみですね。

埋める場所を掘り、整地したところに りんごが入ったコンテナを並べていきます。
そして、きれいに並べた後は
ブルーシートを掛けて雪が直接触れないようにして、パレットを載せて雪の重みに負けないようにしてから
周りから雪を掛けて埋めます
下から見ると、こんな感じです。
LINEで送る