初冬の蔬菜

今朝の飯山は最低気温がマイナス1.4度まで下がりましたが、周囲のスキー場等も今年は積雪がまだ無いため、まだ蔬菜も出荷されてきています。

これで雪が積もり始めると地物の蔬菜の出荷は地中や雪中に埋まってる分と出荷者の在庫分のみとなってしまいますので、特に葉物系は最終盤でしょうか。

大きくて柔らかそうなキャベツ、競り落とした買人様曰く、料理屋で喜ばれるレベルだとか。
これは「河北(かほく)菜」、茎はチンゲンサイ、葉は小松菜という感じです。
そして「ネギ」は鍋に欠かせませんね。
LINEで送る