晩生桃

ここ数日、昼間は晴れて暑いものの午後からは雲が出てきて夕方には結構な雷雨となり、夜の気温はぐっと下がり、とても過ごしやすくなってきています。夏から秋に確実に季節が移りつつあるのを感じますね。

出荷されてきた桃も、夏の終わりを感じさせる超晩生種がありました。

「黄金桃」も、そろそろ終わりでしょうか。
これは「あきぞら」という品種です。ネーミングが秋を連想させますね。
そして、これは「伊達白桃」という品種で、桃のシーズン最後に登場する大玉の超晩生種です。
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です